どこまで喋って良いのか分かんないけど、てかヤバい奴だと思われるからあんま言いたくないけど私1000年位前に日本でお坊さんをやってた記憶が存在してまして。お恥ずかしい話ですが自殺ミスった時に鮮明に思い出して記憶を頼りに自分の居た寺と当時の奥さんのお墓に行きました…

「お年玉を貰える子供達にやきもちをやいたので餅を(レーザーで)焼いた。おかねもちになった。」「最近はやる気が出ないので知らない親子の写真を飾っているのですが、だんだんと 母国で待っている妻と子のために今日も頑張るぞ~!! という気持ちになってきて頑張れるのでオススメです」など。