耳鼻科の院長の「お願い」に親たちから称賛の嵐

barbora/Tet Kotani (@barboramusic)さんがお世話になっている病院の院長さんは、とても優しいのだそうです。

そんな優しい院長さんの「お願い」が話題になっています。

その「お願い」がこちらになります。

院長さんの優しさが伝わってきますね。

院長さんの言っているように、親が子どもにどう声をかけるかは、周りの人たちの気分を左右することがあるのです。こちらのツイートをご覧ください。

この言い方では、まるで自分が悪いかのように思われていい気持ちはしませんよね。

また、他人に対してだけでなく、お世話になっている方に無意識のうちに失礼なことを言っているかもしれません。

今日も楽しかったね。待っててくれてありがとうね。などと声をかけてあげるべきではないでしょうか。

ここで注目すべきは院長さんの優しさだけでなく、子どもに接する時に、どんな言葉を使うべきかということです。

同じ状況でも、大人が使う言葉で子どもの性格に与える影響は変わるはずです。

こちらのツイートをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • E in modo efficace?
    privpr

  • Bravo, la frase magnГ­fica y es oportuno
    rezonpr

  • Thank you for some other informative blog. Where else may I am getting that kind of info written in such a perfect manner? I have a undertaking that I am simply now running on, and I’ve been at the look out for such info.
    number1pr

コメントをどうぞ