「生体半額」 命のたたき売りをする異常な状況を変えなきゃ・・・ ペットに対する杉本彩さんの痛烈な意見に賛成の声!

多くの男性を魅了し続ける杉本彩さん。
いろんなメディアでは華々しい一面ばかりが取り上げられていますが、
杉本さんには実は知られざる一面がありました。
動物愛護団体の「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」の理事だったのです。

そんな動物好きな杉本さんがインスタグラム内で動物に対するある写真を発見。
そのペットショップに対しての意見が的を得ていて正論だと話題になっています。

それはとあるペットショップに対しての意見で、
誰が見ても不快になる写真でした。

以前からその会社のことについては聞いていたという杉本さん。
その事に触れながらも自身の持論を展開しました。

一体どんな写真を見て杉本さんは怒りを発したのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この意見、最もだと思います
    基本、ペットの売買ははんたいです
    この国に生命の尊厳を教育したほうが良い

  • 本当に、その通りだと思います
    日本は、本当に遅れてると思います。
    今、人のレベルが堕ちているのも事実だと思います。
    命の大切さ、命は、みな、平等であると子供たちに教える教育が今の時代、必要であるのではないかと思います。
    日本の生体販売は、即刻やめさせる法律を作らなければならないと思う。
    むやみやたらに生ませて、売れなかったら、闇で葬る。
    異常な、人間しかできない💢
    かわいいだけでは、飼えません。命ですから。
    飽きたり、面倒くさくなると
    捨てたり、愛護センターに持っていく。
    そういう異常な命を命と思ってない人間も、悲しいかな増えている。

  • 実際子犬子猫の方が売れるしいつまでも売れ残り続けても仕方ないんだし商売としては当たり前
    生命の重さがうんたら言うわりに生きるために必要だからって免罪符で家畜の飼育環境の劣悪さには何も言わない方がおかしい
    生命差別しないなら牛豚鶏等の家畜と犬猫等のペットも同等に扱うべきじゃないの

吉田敦子 にコメントする Cancel Reply