野生のオオカミと犬の散歩中に鉢合わせる事態に どうすることもできず見守っていると思わぬ展開に!

アラスカに住む自然写真家のニック・ジャンズさん。
彼は2003年に不思議な体験をしました。
いつものように犬との散歩をしていたニックさん。
その日もいつも回っているコースを辿って歩いていました。
冬であったこともあり美しい水面を輝かせる湖は凍っていました。

そんな時ニックさんの視界の中に思いもよらぬものが入ってきました。
真っ黒の毛並みを持つ野生のオオカミがコチラをじっと見ていたのです。
あまりの迫力に一瞬たじろいでいると最悪の事態が起こってしまいました。

リードをしていなかった愛犬が黒いオオカミの元へと走って近づいて行ってしまったのです。
これには「マズイ」と思ったニックさん。
そのままパニックに陥ってしまいました。

287
出典 http://en.newsner.com/

そして愛犬が黒いオオカミと対峙しました!
誰しもが最悪の事態を想定したこの状況、思わぬ展開を見せたのでした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • 僕も愛犬とロメオと遊ばせたかったです

コメントをどうぞ