呼吸に苦しむウミガメ その鼻に詰まっていたものを取り出すと職員は驚愕した

youtubeにアップロードされたこの動画は、海洋生物の悲鳴を表しています。
以下、カメが血を流している描写などがございます。閲覧には注意してください。

呼吸に苦しむ海ガメ

コスタリカで海洋生物学を研究しているグループが、苦しそうに呼吸するオスのウミガメを発見します。職員の人たちは、寄生虫などが鼻に詰まっているのだと最初は思っていました。

umi0
出典 youtube

海洋調査のために来ているので、他にやらなければならないことがあり時間も限られています。しかし、そのウミガメを見捨てることなど当然できませんでした。その物体を取り除く作業に入ります。

umi2
出典 youtube

ちょっとずつその物体が姿を現していきます。

umi3
出典 youtube

ウミガメは苦しそうに血を流しています。

umi4
出典 youtube

ようやくその物体が取れた時に、職員は怒りをあらわにしました。

一体何だったかというと、、、

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この作業者はペンチの使い方が悪すぎ。
    何で執拗にストローの先端部分を掴もうとするんでしょうか?
    全体を少し引き出してから外装を掴んで引っ張れば、ここまで亀を苦しめる作業にならなかったでしょうに。
    7分38秒にて引き抜けたのは外装部分を掴んでいたからなので、30秒近辺でも同じ風に作業できたはず。

    それと、長さが長そうだったら途中で麻酔くらい使えなかったのでしょうか?

    色々とイマイチな作業風景に見えてしまいました。

    • 同感です。痛そうで亀さんがかわいそうでした。道具ももっと使いやすいもの無かったんでしょうか?

  • 人間が作り出した物で苦しめたのが一番悪いんだけど。
    捨てなくても水害や津波などで川や海へ流される物だってあるよね。
    だから故意に捨てるなんて絶対にやってはいけない。
    落ちているゴミは拾おう。
    それとは違う話で。
    本当に道具の使い方が雑だ。
    せっかく出て来た部分全体を掴まずになぜ切断?
    右前足に付けた個体識別票?からか出血してるし残酷な感じ。
    目的は素晴らしくてもやり方がまずいととても残念です。

  • 生き物を助けるって意味では、ゴキブリは殺すけどウミガメは助けるって、本来はおかしな話なんだけどね。

  • これでは亀の虐待にしか見えません。ペンチの使い方の下手さ加減は見ていてイライラします。

  • 鼻からすぽーんと取れて、ウミガメも嬉しそうにしてる動画を期待したのに、

    血だらけで苦しむウミガメに涙がでた。

    せめて 血が止まって 息もしやすそうになったウミガメを 海に帰すとこまで見せてほしい。

    この感じだと血がでたまま、海に放り投げられてないか心配。

コメントをどうぞ