猛禽類(もうきんるい)と呼ばれる部類に位置づけられるワシやタカ、ハヤブサは、鳥類だけでなく動物界の頂点に君臨するといっても過言ではない強さやスピードを誇ります。そんな彼らの強さにミスマッチすぎる“オフショット”をご覧ください。

暑い日が続いていますが、こんな時こそ冷たい食べ物で暑気払いといきませんか?「食べるのがもったいない!」と言わんばかりに可愛い姿のスイーツが、カンタンにお家でつくれちゃうんです!自由研究として子どもと一緒に遊びながらもつくってみてはどうでしょう?

スーパーマーケットで靴も履かずに働く一人の青年がいました。彼に靴がない理由、それは彼の過去の境遇にありました。それを聞いたストアマネージャーは店内にある靴の中からなんでも好きなものを選んでいいと彼に伝えます。謙虚な彼の姿にあなたもふと、涙するでしょう。

日本の夏の代名詞はたくさんありますが、道端に転がっているアイツも夏ならではのものではないでしょうか。ふとした時にその『爆弾』が爆発する事例が今年も各地で多発中です。その地雷を踏まずに回避できるか否かは、この夏のあなた次第です。

人間の寿命は、医療が発達したこの時代においても未だに1世紀には達していません。しかし、何世紀も生きている動物が今回北極海で発見されました。大きすぎるフォルムと、可愛らしさすら感じられるようにゆったりと泳ぐその姿をご覧ください。

誰かを長いこと待ち続けたこと、ありますか?ある犬が、一人の女性を待ちに待ち続け、ついにはその女性と一緒に暮らすことになりました。出会いから一緒に暮らすまでを描いた、アルゼンチンの野良犬の、ひたむきで一途な恋物語をどうぞ。

フランスへの旅路に連れてきたぬいぐるみを、機内で空いていた隣席に座らせていたところ、CAさんがこちらにやってきました。“お金も払ってないし…注意されるかもしれない…!”、そう思った矢先、近付いてきたCAさんがとった行動にTwitterユーザーも癒されました。

今年も猛暑が本気を出してきた日本の夏。そんなときに食べたい納涼スイーツが実は京都に登場しています。鴨川沿いの川床で食すひんやりスイーツで、古都の風情とその“大人だけが味わえる味”にあなたも酔いしれること、まちがいなしです。